新型コロナウイルス感染症対応

                                              令和4年1月31日

新型コロナウイルス感染症対応について

                              社会福祉法人ちいさがた福祉会
                                         理事長 太田 心平
                             業務執行理事兼感染症対策本部長 茅野 隆徳


 平素より当法人の事業運営にご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。
令和4年1月27日に介護老人福祉施設こころにて実施しました新型コロナウイルスワクチン接種従事者1名が、他で発生した新型コロナウイルスの濃厚接触者であることが1月30日に判明しました。上田保健所に確認の結果、1月27日実施のワクチン接種者全員はこの接種従事者の濃厚接触者とはならないとの判断ですが、令和4年1月29日から令和4年2月4日までの1週間は経過観察(発熱、体調変化等)を行うことの指示を受けましたことをご報告いたします。この結果を受け、介護老人福祉施設こころを含む当法人の介護・障がい全ての事業は通常通り営業を継続して参ります。
 引き続き、新型コロナウイルス感染予防対策として、日々の法人全職員の健康チェック・行動履歴確認を継続し、常に最悪時を想定しながらいのちを守る事を最優先に対応対策を図り、安心安全なサービス提供の継続に努めて参ります。

                                  
                  社会福祉法人ちいさがた福祉会感染症対策本部
                                住所  東御市常田2番地1
                                電話  0268-64-7200(フォーレスト)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人